スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モザンビーク・ガーネット


またもiPhoneの夜撮影。
変な画像ですみません。




モザンビーク・ガーネットのシルバー・パール・ネックレス。
シルバーと赤、好きなんです。

・・・・・

偶然ですが、登山が出てくる本を二冊、読みました。
あ、一冊読んで、一冊放棄しました^^;


9784344026018.jpg


「直木賞を目指してる?」
と思わせるような方向転換(ミステリーなし。角田光代風味?)。
湊かなえにこういうのは求めていないんだけどな・・・^^;

そしてこちら。


9784041015544.jpg


評判が良いようなのに、つまらない文句続きで申し訳ないのですが。

小説の早い段階で、主人公の女性が登山口で、初対面の男性と会話をします。
その男性が、
「そうですか、じゃあ(この山に)忘れものを取りに来たんですね」
みたいなセリフを言うのです。比喩的な意味で。

もしリアルでこういう言い方をされたら、私だったら気持ち悪くて背筋がぞっとすると思い、、

耐えられなくてここでリタイアしてしまいました。

こんなの、純粋に言葉の趣味の問題で、プチ言いがかりみたいなものですが・・・
これを受け入れられる主人公には、たぶん共感できないと思っちゃった。

めんどくさい私なのでした( ̄▽ ̄)

コメント

No title
作家の名前とポップで面白いかと思って、
2冊とも図書室で購入していました~。
ま、きっと深読みしないからいいか(^_-)

シルバーと赤!魅力的です。
Re: No title
yuri様☆
図書館購入、当然です(≧∇≦)
評判いいですもん。
山女日記、おもしろくないわけじゃないんです。
でも、てっきりいつものようなミステリーだと思っていたので、
え?ってなっちゃった。だから完全に自己都合、、、
もう一冊も、最初からなんだか合わないと思いつつ進んでたら、トリハダものの表現があっただけ。

私って単なるやなやつかもですね( ̄▽ ̄)
あっでも、後者は夫も面白くないと…こそこそ

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。