スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアスパーツ/サージカル・ステンレス 

明日は雛祭りですね♪
うちでは今日、はまぐりのお吸い物やちらし寿司を用意しました。
主役の娘は夕飯に遅刻しましたけどね・・・

お店の方が品薄になってしまい、今週はちょっと集中して補充もしなくてはと思っています。
シルバーのパールとレモン・クォーツとか、桜色のカルセドニー、翡翠、、、ちょっと春っぽいものを中心に作るつもりです。
週末あたりにアップできればいいのですが(´ー`A;)
オーダーもあります・・・がんばります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、私自身はピアスに少しかゆみを感じるようになってきました。
アレルギーには全く縁がないと思っていたのですが、唇が荒れるようになり、花粉症になり・・・、年を重ねると、容量を超えてしまって、アレルギーが出てくることもあるんですよね。


blog142213.jpg



少し前にアップしたオーダーの画像ですが、こちらのピアス・パーツはサージカル・ステンレス。

サージカル・ステンレスという金属が存在するわけではなく、この種のステンレスが医療用の工具(メス・ハサミなど)によく使用されていることから、サージカルステンレスと呼ばれるようになったようです。

こちらのパーツで使っているサージカルステンレス316Lはステンレスの中でも耐食性の高いもの。
金属アレルギーの原因である金属イオンが溶け出さない為、アレルギーを引き起こしにくいとされています。
錆、変色に強く、とても硬く傷がつきにくいのも特長。

今まで「つきのあかり」では、14Kゴールド・フィルド、シルバー925、またはポスト部分がチタンでできた合金のピアス・パーツを使用してきました。
これらも、素材としてはアレルギーを引き起こしにくいもので、これからも使用していきますが、金属アレルギーをお持ちの方の中には、18金でもダメという方も・・・。

サージカル・ステンレスなら大丈夫とわかっている場合は、ご相談いただければオーダーも承っております。
シルバー・カラーのものもありますので、お問い合わせください。

・・・と、いうようなことを抜きにしても、このフープ・ピアスは作りが非常にしっかりしているので気に入ってます。
簡単な作りのフープ・ピアスは、やはりすぐにダメになってしまいます。

このピアスと同じ感じで・・・とオーダーをいただきましたので、迷わず同じパーツを発注しました。

最近は、色々なお問い合わせが増えてきて嬉しいです。
なんとなく敷居が高いものかもしれませんが、注文に結びつかなくても全くかまいませんので(色々と参考になります)、お気軽にお問い合わせください。


記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウズラの卵がかえることがあるって知ってましたか?!
そのお話はまた次回。。


コメント

優雅なピアス〜!
o(^▽^)o
優しい感じが春っぽい♪

うずらの卵の話、怖いもの見たさ(聞きたさ?)で気になるなあ、、、でもちょっとコワイ
No title
Lune様ーーー

いい色でしょうーーー
石違いでおひとついかがですかv-82

うずらはカワイイのですよ、少しお待ちあれ♪

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。