スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッド・スピネル、ラリマーその他、アップしています。

今年最初のアクセサリーを、お店にアップしています。
一点目は、レッド・スピネル(ワイン・レッド)のネックレス。


blogred.jpg



後ろ姿。
ロードライト・ガーネットを使用しています。二段階に長さ調節できます。


spinelback.jpg



英国の大礼用王冠(インペリアル・クラウン)の中央にはめ込まれている「黒太子のルビー」が、ルビーではなく実はレッド・スピネルであるというのは有名な話。

スピネルは特に赤系統がルビーと同じくらい美しく、硬度も高く耐久性がありますが、ルビーほど広く知られた石ではありません。
市場に出る絶対量が不足していることが理由のひとつとされていますが、欧米では人気が高く、また日本でもブラック・スピネルは近年広く知られるようになっています。

二点目は、私のお気に入りのデザインで、ラリマーのロング・ネックレス。


blogno.jpg



ラリマーは年々稀少になりつつある石のひとつですが、贅沢に三つ使用しました。
このデザインは本当に使いやすく、おすすめです。
トップをアシメトリーにしてあるのがポイント。

奥に見える私物は、ピンク・カルセドニーを使っています。
去年、お店ではピンク・オパールでお出ししていました(お客様のご希望により、マザー・オブ・パールを淡水パールに変更)。

三点目は、先日ご紹介しましたローズ・クォーツのリング。
淡水パールのリングと、オレゴン・サンストーンのネックレスも再入荷になっております。

以上、お時間のある時にでもご覧ください。

お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。