スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッド・スピネルとクロムダイオブサイド、アップしました。


レッド・スピネルのハートモチーフ・ネックレスと
クロムダイオプサイドのペンダント・トップ
アップしました。



どちらかといえばかわいいものよりもシンプルなものの方が好きな私ですが、
このハートモチーフは文句なしのかわいさ(^-^)/

クロムダイオプサイドはグリーンの石がお好きな方に。
クリスマス・シーズンにぴったりです。


お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)


スポンサーサイト

ハートのレッド・スピネル&まるいクロムダイオプサイド


ちょっと風邪気味~

ご紹介のみです、夜画像です(^^;;





ハートモチーフにパールを足した、レッド・スピネル。
ラウンドのクロムダイオプサイド。
トップのみの予定です。

・・・・・・・・・

ご主人が宝石商(^^;;の友達がいるのですが、
ずいぶん前に
「水分に弱くない石のアクセサリーは、キッチン洗剤を少し入れたお水に漬けとくと、綺麗になるのよ」
と教えてもらい。
実は、私物は時々キッチン洗剤で洗っています。

ただし、人にはちょっと言えないなーと思っていたのですが。
先日、アメリカのワイヤーワーク本を読んでいたら、似たような事が書いてありました。
柔らかいワイヤーでアクセサリーを製作した後、固く仕上げる方法の説明の中だったのですが、
その工程でキッチン洗剤を少し入れると
mild burnishing agent として働き、ワイヤーの輝きが増すよ、と。

もちろん専用のものでメンテナンスするのがいいにきまってますが、
日常的なアクセサリー、特にチェーン部分を手軽に洗う分にはまあいいかな、とも思います。

スピネルとルビー、アップしました。


二点、お店にアップしています。


blog1124.jpg


タンザニア産バイオレット・スピネルを、ペンダント・トップにしました。
スピネル特有のシックな色合いと、高い透明感が品のある色っぽさを感じさせます。
硬度が高い宝石特有のきりっとした輝きで、カットも美しいルース。
スピネルは、天然無処理の宝石として人気ともに価格も上がっていますが、
できるだけ抑えてお出ししています。


blog11242.jpg


タンザニアのWinza産、無処理のルビー。
こちらも華やかな女性らしさがある石です。
淡水パールと、ボタンカットのルビーを加えて、長めのネックレスにしました。
赤い石は、冬空に映えますね^^

お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

人気なし企画、年末大抽選会・・・今年もたぶんやります^^;

むらさきのスピネル


石には気の毒ですが、ご紹介まで。
今日も夜のiPhone撮影で失礼します(^^;;

色気のあるむらさきのスピネル





1cm超える大きさです。
この後どうしようか?

考え中に、まるいルビーも巻いてみました。
こちらも1cm





巻きも未完成。
下に違う石をつけて、、

考えるのは一番楽しい時間です。

パライバ・クォーツとルチル・クォーツ、アップしました。


先日ご紹介しましたルチル・クォーツに、パライバ・クォーツのロング・ネックレスを加えて、二点アップしています。


blogmizu.jpg


パライバ・クォーツ(ジラライト・イン・クォーツ)は、ブラジル・パライバ州で産出され、
インクルージョンであるジラライトの色がパライバ・トルマリンに似ている事などもあり、この名がついたようです。

数年前に発見された新しいクォーツなのですが、パライバの鉱山では産出はもうほとんどありません。

水玉模様が、冬空にもなんとも魅力的です・・・♪
淡水パールのホワイトと、二重にとった細いチェーンでネックレスにしました。


お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

(追記)こちらもごらんくださいませ。

ルチル・クォーツ/ワイヤーワークの教本


ただいま色々制作中


blogrutile1.jpg


こちらが先日チェーンだけ載せましたルチルのトップです。
やっぱり、せめて二つくらいは一度にアップしようと思ってとってあります^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・


ダウンロード


先生につく前は、主にアメリカの本を参考に色々試していましたが。
たとえば↑の本。

リングと、ネックレスのトップを作ったかな?
リングはなんとかできましたが、ネックレスのトップはとてもシンプルな石の留め方で、、、
どうしても石が外れてしまい、うまくいかず。

amazon.co.jpではなく、amazon.comの方のレビューをよく読んだら、どうやらあちこちに間違いがあるようでした。
デザインはいいんだけどなーーー

そんなこともあって、四苦八苦の末、結局習いに行くことになったのでした。
ちなみにその頃は、お店を開くことになるなんて思いもしなかった…

ルースの留め方には色々ありますが、
今お出ししているものとは違う留め方のアクセサリーも、おいおい出していくつもりです。

ルチル・クォーツとシトリン

ロング・ネックレスを作ったのですが、iPhoneではルチル部分がうまく撮れないので、チェーン部分だけ、、、





イエロー~ブラウンのシトリンをつないで、チェーンに切り替え。
しずく型のルチル・クォーツをトップにした、ロングネックレスです。

一度にいくつかアップするのが、私には大変なので、ひとつできたらアップしようかな。。。
でもそういう時に限って、忙しかったり、曇ったり(^^;;

ベルベットのリボンチョーカー、樹脂製のノンホール・ピアスや、小さなイヤーカフも考え中。
早く頭から出せますように。

冬のソーダ水&クロムダイオプサイドのネックレス


トルマリンとシルバー・パールのロング・ネックレス
と、クロムダイオプサイドのビーズチェーン・ネックレス
をアップしました。


blogparaiba.jpg


こちらは、分類上、モザンビーク産のパライバ・トルマリンとなります。
パライバといえば、ブラジルのパライバ州、バターリャ鉱山の鮮やかなもの!と思い込んでおりましたが、
モザンビークでも銅とマンガンを含んで同じような発色をするトルマリンが発見され、これらも
「パライバ・トルマリン」として流通しているのだそうです。

こちらのトルマリンには、バターリャ産パライバのようなネオン・カラーの強い輝きはありませんが、
個人的に大変好みの色合いで、トリリオンのカボションも可愛くて、即買いでした。
夏まで待てず、「冬のソーダ水」と、珍しく名前までつけて出してしまいました^^;


blogcrom2.jpg


去年もお出しした、クロムダイオプサイドのネックレス。
今年は角だけを拾ったデザインにしてみました。
きらきらがうまく出ていませんが、、表面にもカットが入って、本当に綺麗な石です♪
どうもクリスマスが近づくと、レッド・スピネルとこちらを出したくなるようです^^。
このクロムグリーンは他の石には出せない色合いです。

お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

他にもたくさん出したいものがあり、頭だけは忙しく動いています。

ピンクトルマリン


アフガニスタン産のトルマリン原石。





またもiPhone撮影ですが、実物はすっきりとしたピンク。
透き通っていて、クラックやインクルージョンがありながら、その無造作な感じがまたいいのです…。

どう加工しようか悩むのも楽しみです(^-^)

クロムのしかく


iPhone画像で失礼します、、、





四つの角をワイヤーで拾ったシリーズ。
右がもう出ているレッド・スピネル、
左がクロムダイオプサイトとビーズチェーンのネックレスです。

レッド・スピネル、ルベライト、タンザナイト


お店に三点、アップしています。
レッド・スピネルのネックレス、ルベライト(ピンク・トルマリン)のフープ・ピアス、タンザナイトとパールのピン・プローチ。


blog11033.jpg



端正なたたずまいの四角いレッド・スピネル。
本物はもっときらきらの真紅ですが、写真の腕がないのでこれで精一杯・・・^^;
お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。