スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやすみのお知らせ

<お知らせ>


明日7月23日より7月31日まで、お店を休ませていただきます。
この間ご注文はいただけますが、自動送信以外のメールや発送は8/1より再開いたします。
オーダーのお客様には引き続きご連絡いたします。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

ルビーのネックレス(オーダー)

七月生まれのお嬢様に。
七月の誕生石、ルビーのネックレスのオーダーをいただきました。
タンザニアWinza産の、非加熱、鉛ガラス充填(クラックを鉛ガラスで埋める。割れやすい)も染色もしていない石です。


RIMG1931.jpg


ずいぶん前にご相談いただいて、散々悩んだのですが、結局シンプルな巻きのネックレスになりました。
最近まであまりピンクや赤をつけていらっしゃらなかったことと、カジュアルなスタイルがお好きとのことで、最初は一粒ネックレスがいいかなと思い。。。

贈りもののご注文は、いつも以上に緊張します^^;

ハーブの有効成分?

日傘を持ってお出かけ。
東京は今日も暑かった・・・(-_-;)
かき氷がおいしい季節です。。。って梅雨はどこへ・・・




アクセサリーブログにあるまじき、この汚らしい写真。
作った石けんを熱湯で溶かし、ペースト状にして、ローズヒップのパウダーを混ぜ込んだものです。

強アルカリ下でハーブの成分が生き延びる、ということにどうしても疑問がぬぐえず、いろいろ調べました。

この方法で石けんを作って刻み、手作り石けんの型入れ前に混ぜ込むと、アルカリの影響を受けないハーブ石けんができる。
そんなレシピを見て、どうしてもやってみたくなり、干しているところです。

ところが、スプーンについたローズヒップ入りのペーストを洗ったとき…私は見た。
ローズヒップのパウダーが、なすすべもなく水に洗い流されていくのを…。

エキスを石鹸に練り込んであったとしても、このパウダー以上になすすべもなく、ただひたすら流されていくに違いない。

今更ですが、たとえ有効成分が残っていても、石けんに入れ込むことにはほとんど意味がないだろうと改めて実感しました。

独自の方法で石けんにハーブを練り込んだものが、アトピーに効いたという記事も見かけましたが、それはおそらくハーブの効能ではなくて、手作り石けんの良質なオイルによるものじゃないかな?

ただし、殺菌力のあるハーブなら、洗っている間に効果があるでしょうから、時々背中にブツブツができる子供用に、ミルラの石けんは作ってみようかな。

ということで、大事な紫根とウワウルシは、肌に残る可能性のある化粧水にだけ使うことにしまーす。




石けんの作成中にボウルに残った分などを、少しずつ紙コップにためていった、リクレイム石けん。
先日出してみたら、けっこう可愛いものになっていました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶




夫の好きなリラックの大納言パンのまね。
小麦粉の半分を、大豆粉とグルテン粉で置き換えています。
ホームベーカリーで2時間10分ほどたったところで取り出し、適当にのばして市販の甘納豆をのせ、クルクル巻いて羽を外したホームベーカリーに戻して焼く。
これは美味しい!
緑茶を細かく刻んだものが入るのもお気に入り。

先日、「Soldの中で、石違い、デザイン違いだけでなく、全く同じものでもオーダーできますか」とのお問い合わせをいただきました。
石が手元にあるか、仕入れることができる場合には、同じものもご注文いただけます。
まずはお問い合わせください☆

あたふた


サンストーンのピアス。
合わせたのは、ピンク・トルマリン、シトリン、ムーンストーン、サファイアをふたつ。


blog140715.jpg


オーダーの〆切迫る!
ちょっとこちらのアップは後回しです。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりにお出かけの話でも。

渋谷Bunkamura25周年特別企画
デュフィ展

に行ってきました。

yjimage.jpg

この絵のような赤も綺麗でしたが
青が美しかったーーー

お向かいのvironでランチにしようと思ったら、予約でいっぱいでした。
次のだまし絵展も観に行くので、その時に行こうっと。

それにしても暑かった・・・(-_-;)

ピンク・トパーズのアメリカン・ピアス


今日は、ピンク・トパーズのアメリカン・ピアスをアップします。


RIMG1916.jpg


合わせた石は、クリスタル、ロードライト・ガーネット、シトリン。
ピンクはやはり可愛いイメージになりますが、赤みを少し足して大人っぽく。。。


お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

サンストーンは、撮影しているうちに目立つインクルージョンを発見してしまったので、石を取り換えてからまた・・・。

昨日のブルー・トパーズは、soldとなりました。ありがとうございました。

ブルー・トパーズのアメリカン・ピアス、アップします。

お天気が悪く、結局ブルー・トパーズだけになりましたが、なんとか今日中にアップすることができそうです。


bluehung3.jpg


角度によって見える石が違います。
ウエロ・オパールの遊色も、レインボー・ムーンストーンのシラーもうまく撮れなくて残念ですが・・・

blog140713.jpg


曇りで、あまり綺麗に撮れませんでしたが、とりあえず端はこんな感じ。
チェーンが2本揺れて、人の目をひきます。
(どちらを長くするかは、もちろん好みで・・・)


お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

ピンク・トパーズとサンストーンも、順次アップしたいと思います。

ブルー・トパーズのアメリカン・ピアス(追記あり)


花火のアメリカン・ピアス。

サンストーン、ブルー・トパーズ、ピンク・トパーズ。
気に入ったので、調子にのって三種類・・・


blog140712no2.jpg



ブルー・トパーズには、ムーン・ストーン、サファイア、オパールを合わせています。


blog140712.jpg



ところが、ピアスの画像は着用が撮れない上、アメリカン・ピアスとなるとどこかにかけるのも難しく、平置きの写真では良さが出ず・・・
今日はブルー・トパーズしか、まあまあなものが撮れませんでした。

この後、できればこれだけでもアップしたいと思います。

(追記)
石側にばかり気をとられ、反対側(バーの側)の画像がありませんでした・・・
アメリカン・ピアスがどんなものか、ご存じない方もいらっしゃると思いますので、やはり明日、アップすることにします。
大変失礼いたしました。


サンストーンのアメリカン・ピアス、途中

サンストーン、レインボー・ムーンストーン、オレンジ&イエロー・サファイアのアメリカン・ピアス。
「線香花火」か、「ホタル」っぽいものが作りたいなーーと思って。


RIMG1758.jpg


ごめんなさい、またも夜思い立っての撮影です。
あまり綺麗に撮れていませんが、手前のサンストーンは、ちょっとピンクがかったきらめきがとても気に入っています。
花火が近いイメージかな。
たぶん、ちょっと足してから完成です。

アメリカン・ピアスは、なんとなく怖かったのですが、一回つけてみたら周りからとても好評だったのもあって、好きになりました。
二本のチェーンがゆらゆら揺れますが、細いので、派手すぎず、地味すぎず。
ちょうどいい感じ。
ある程度長さがある方が可愛いと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


9784062188500-horz.jpg



左から右に読みました。
軽く読めるものばかりですが、この順番、なかなか良かったです^^;

「平凡」の装丁、可愛いな。

ハーキマーダイヤモンドのルース/手作り石けん、化粧水の素

少し前に仕入れていた、ハーキマーダイヤモンドのルース。

今進行中のオーダーがあって、そちらに使うかどうかはまだ決めていませんが、クリアでグレードの高い石です。
自分でも欲しいと思うのですが、いつも右から左へ…、なかなか手元に残りません^^;


IMG_2073.jpg


クリスタルはブレスレットに使う分は残りゼロ・・・
あああもっと欲しいーー
(これまた自分のが残らなかった)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなものにも手を出しました。
左から

オリーブオイルにぺパーミントを浸したもの
ブチレングリコール(BG)にウワウルシを浸したもの
エタノールとハワイウォーターにローズマリー、ネロリ、ペパーミント、ローズ・レッドを浸したもの(いわゆるハンガリアン・ウォーター)
BGに紫根を浸したもの

です。

IMG_2077.jpg


ハワイウォーターは飲用に届けてもらっているものですが、超軟水なので化粧水などには良いらしい。
普通は精製水を使います。

ペパーミントのオイルは、一か月したら少し熱をかけ、その後石けんに使います。
ミントやユーカリの精油を使い、気持ちだけでも風邪防止の秋冬石けんに。

ウワウルシには美白成分が含まれているので、化粧水に。
紫根は、一時期ブームになったらしいですね。全然知らなかったけど・・・。
こちらとハンガリアン・ウォーターはアンチエイジング効果を期待して。

・・・さて。
「洗顔は夜のみ、全然何も塗らない」はどうなったか!

・・・最近まで続いていたのですが、
・少し角質がたまった感じがした。ごわごわする
・かさかさもする
・もともと気になっていた毛穴がますますひどくなった気がする
何もしないとつまんない
(元々化粧水くらいしかつけないけど、、)

以上に耐えられなくなり、まず作ったのが
マンゴーバターとシアバター、アボカドバターのクリーム
です(以前ご紹介した化粧品を作る本のレシピ)。

これはとてもイイ!です。夜だけ使用。
ハンドクリームとしても優秀です。
ごわごわした感じ、かさかさもなくなりました。毛穴に関しては、満足とまではいきませんが、明らかに改善。
ただし、これは糖質制限の効果大かなと思っています。
ちなみに目標体重は達成したので、学生時代の体重に挑戦中・・・さすがに無理かしら(-_-;)

・・・で、もっとなにか作りたーーい。作らせて。というわけで、上記の仕込みをしちゃったと。。。。
いうわけです^^;

今のところ、夜だけ洗顔+クリーム、朝は何もしない、でかなり満足していますが、どこかに化粧水が加わる予定。

ブツブツができる可能性もありますが、またご報告します。

効いたもの、効かなかったもの


手作り石けん&化粧品その他の感想メモ

まず大前提として、コールドプロセスで作った石けんは、明らかに市販のものとは違う素晴らしい使い心地です。


(以下、石けんは前田京子さんのレシピより)

基本のオリーブ石けん
ぬるぬるしてなめらか、泡立ちは少ない。香りをつけていないため、母には嫌がられた(-_-;)
思春期には油分が多すぎて向かないかも。

最高に贅沢な石けん
ホホバオイルが入って、とろけるような仕上がり。
こちらも香りをつけていないけれど、オリーブ石けんほど油くさくはない。
数年前に作った時も思ったけれど、「手作り石けんであること」以上のはっきりした効果は感じられない。

訂正
これは最初の感想でした。ここのところ洗顔にはずーっと、最高に贅沢、、を使っていて、今日オリーブで洗ってみたら全然違った( ̄▽ ̄)
どうしよう…もう別のは使えないかも

ラベンダーとローズマリーのシャンプーパー
ハーブティーを水代わりに使ったり、黒蜜を入れたりということの効果に疑問を持っているせいもあるかもしれないが、石けんで髪を洗うことの限界には変わりないと思う。
シャンプーパーという名前でも、その他の手作り石けんと使用感は同じ。
ただし、市販のシャンプーはよろしくないとは思っているし、香りがとてもよかったし、糖分のおかげでトレースが早く出る(早く固まる)。
そういう意味ではまた作るかも。
リンスにはクエン酸+精油を使っています。

口紅
作る作るまた作る。

マンゴーバターとシアバター、アボカドバターのクリーム
これはとてもいいです。
「何もつけない」がどうなったかについてはまた・・・( ̄▽ ̄)

ハーブティー
ハーブティーを飲むことの効果については、あまり期待してませんでした。
でも、利尿作用ありとされるカモミール、、、確かにすごいです^^;
最近数種のハーブをブレンドしたりして、よく飲んでいたのですが、なんだか変だなーと思って調べて、あーーーこれかーーー!ってなった(-_-;)
寝る前とか映画の前に飲んじゃダメ。
むくみにいいかも。

…ということは、他の効果も、言い伝えられているだけあるのかも?と思い始めました(成分から明らかなものもある)。

ハッカ油
これを口にスプレーするようになってから、口内炎にならない!

糖質制限
結局、一番いいのはこれだと思う。
肌の調子は確実に良くなった。
体調(気分含め)も確実に良くなった。

また何か思い出したら書き留めます。

・・・・・・・・・・




石けんの端の切り落としを細かく切って混ぜた、モザイク石けん。

まず、ベビーブルーになるはずが、マルセイユ石けんの元々の黄色を考慮していなかったため、黄緑色となる。
栗羊羹にしか見えません…

そして、香りづけにアンチエイジングに良いというフランキンセンスの精油を入れたのですが(大事なのは気持ち気持ち)。

フランキンセンスって、、、なんか変な香りー!
なんだろ、これ昔嗅いだことあるの…なんだなんだ⁈

と、考え中です。

キッチンの石けん、小豆の石けん


だんだん何のブログかわからなくなってきましたが( ̄▽ ̄)

お皿を洗うための石けんができました。
レモンの香りです。





お皿を洗うのは大嫌いでした。
合成洗剤で手が荒れるし、全然生産的でない…
時間の無駄としか思えず、さっさと食洗機を導入しましたが、それでも細々と洗い物は出るもの。

石けんで洗う発想は全くなかったのですが、調べているうちに、洗ってる人はたくさんいることを知りました。

とりあえず、できていた石けんで洗ってみましたが、手は荒れないし、ちゃんと洗えるし、なんだか楽しい!
まさか自分が皿洗い好きになるとは思いませんでした(^^)

この石けんは、ココナッツオイルが多めで泡立ちが良くなっています。
スポンジで泡立てるのにはちょうど良い感じ。




これは小豆の石けん。
見た目はようかんみたい。
レシピを作った方のお友達の間では、一番人気なんだって。


6月が忙しかったのもあり、少しお休みしていましたが、来週あたりお店のものを増やそうと思います。
今のままではお店の体をなしていないので…(>人<;)

7月オーダーのお客様、月曜日より順次ご連絡いたしますm(_ _)m

荒れなくなった。


前に日記に書いたとおり、ワセリンをリップクリーム代わりに使い、口紅をオリーブオイルで落とすことで、くちびるの荒れが何年ぶりかに改善されたのですが、


31388046.jpg


石けんの着色のことなどを調べているうちに、この本のことを知り、買ってみました。
・・・で、口紅を作ってみた。

ちゃんと好みの色が作れた。
リップクリームみたいなボンヤリした色でもない。

・・・そして、全く!荒れなくなりました。落とすの忘れても、なんともない!

色によっては作るのが難しいのかもしれませんが、荒れに悩まされている方は一度試してみてもいいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。