スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥルージー、ブレスレット

春休みなのに、なぜかほぼ毎日お弁当を作っている私です^^;

ドゥルージー三色、巻いてみました。


RIMG0611.jpg

左からシルバー、ゴールド、シルバーで巻いています。
真ん中の石で縦3.5cmくらいあるかな?
まだ完成品にはならず・・・



RIMG0617.jpg

こちらはなんとなくできてしまった、ウォーターメロン・トルマリンのブレスレット。
手元で石を見られるのはブレスレットならではですね。


撮影もまだですが、近くアップしようと思います。

スポンサーサイト

ドゥルージーのピンブローチ、オーダー品

はかない水色のドゥルージー。
ピン・ブローチに、とのオーダーです。


RIMG0586.jpg


ローズ・クォーツは、以前別のパールの一連をお買い上げいただいた方が、チャームを取り替えて使いたいとのことでした。


RIMG0596.jpg


結晶が特にキラキラしている石でしたので、そこがひき立つように、カットの美しい上質のクリスタルをシンプルに合わせました。
「届くまで画像も見ないで楽しみにします」とのことでしたが、気に入っていただけたようで、良かったです♪


お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘のお薦め本。
これは良かった・・・


86324022.jpg


普通の暮らしをしている人たちが、普通に持って行くお弁当の写真と、食べる人へのインタビュー。
それが延々続くだけの本ですが。

なにかしみじみします。
うっかりすると泣けてきます(ノД`。)

インカ・ローズのピアス/トルマリンのネックレス

お店の品物を、また少し増やします。


RIMG0541.jpg

インカ・ローズが続きます。
マロン・カットのピアス。


blog140323t1.jpg 

トルマリンの花束ネックレス。
シルバー・パールを合わせて甘すぎないアクセサリーに。



後ほどアップ予定です。


お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

桜色のカルセドニーとハーキマー・ダイヤモンドのロングネックレス(シルバー)

桜色のカルセドニーと、ハーキマー・ダイヤモンドのロング・ネックレスを作りました。
この後アップ予定です。


blog140321no2.jpg



パワー・ストーンとしても人気のあるハーキマー・ダイヤモンド。
「ドリーム・クリスタル」の別名も持っています。



IMG_1799.jpg



桜色のカルセドニーと、つめたいシルバーの組み合わせ。
都会的な美人のイメージ♪



blog140321no3.jpg


アジャスターで調節可能です。



RIMG0501.jpg


スエッジ・チェーンの端には硬質のCカンを使用。


ハーキマー・ダイヤモンドは、ニューヨーク州ハーキマーでのみ産出される水晶です。

加工していない状態でも素晴らしい輝きを放ち、ダブル・ターミネーティッド(両端がとがっている)で、ダイヤモンドとも見間違えるほどであることから、「ハーキマー・ダイヤモンド」と呼ばれるようになりました。

他のどの水晶よりも透明度が高く、原石の状態ではダイヤモンドよりも美しいとも言われます。

お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

アクアマリン+シャツ

チャームを、白いレザーコードに通したところ。


blog031714no1.jpg


今年買った白いコットンリネンのシャツ。


お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友達に薦められた本

9784391143805.jpg

化粧品(基礎化粧品)が肌にいいはずがない、というのは感覚的にわかるのですが、完全に絶ってしまうのは、特に若い頃は難しかった。
新聞のコラムで、伊藤理佐さんが
「思い切って化粧水もクリームも全てやめてしまったら、ふだん何も気づかない夫に『最近肌がきれいだね?』と言われた」
という意味のことを書いてらしたのを見て、少しやってみたのですが、どうしてもカサカサしていると気になって何かつけてしまう。

この本を読んで、しばらく我慢してみようと思えました。
くちびるがワセリンですっかり良くなったというのもあるし。
友達は毛穴が少ししまってきたと言ってたし!

パールとアクアマリンのネックレス

パールの一連ネックレスと、取り外し可能なチャームの組み合わせ。
今回はアクアマリンで作りました。
この後アップの予定です。



blog131514no1.jpg




濃い水色が美しい、ファセット・カットのルース。
わずかにインクルージョンを含み、クラックから虹が見えます。
天然石の虹は美しいだけでなく、エネルギーがあるのだとか。
 


blog131514no2.jpg


短くして着用。パールのみの場合は、こちらがお薦め。


blog131514no3.jpg


チャームを着けた時は、お洋服によっては長くしても。
チャームの重みで、アジャスターが前にくることもありません。


↓ パーツの取りはずし方。着ける時は逆に。慣れると簡単です。

blogkanagu1.jpg

blogkanagu2.jpg

blogkanagu3.jpg 



お手持ちのチェーンや他の石のネックレス、レザーコードに取り付けて使うこともできます。


お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

シルバー・パールとアメジストのネックレス

クール・可愛いものができました・・・
この後お店にアップ予定です。


blog0314142.jpg


シルバー・パールの一連のネックレスに、アメジストのクロスをはさみました。


blog031414.jpg



春らしくて、でもひんやり冷たい感じ。


RIMG0393.jpg



糸端は、圧縮コイルパイプに通してぐるりと引き返し、珠をいくつか通し戻してから始末しているので、丈夫です。

お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「珠をいくつか通し戻す」ために、


RIMG3807.jpg 


リーマーで穴を広げなければなりません(電動。ちょっと怖い)。
一旦糸を通して結び始めた後は修正できないので、「穴に入らない!」となると悲劇です^^;


IMG_1701.jpg 


次に「一連パール+取りはずせるチャーム」に仕立ようと思っている、アクアマリン。
クラックに虹が見えて、濃い色が綺麗な石です。

下北沢ごはん&カフェ

般゜若 PANNYA CAFE CURRY


パンニャ


松尾貴史さんのカレー屋さん。
評判が良かったので行ってみました。
チキンカレー。サラサラのカレーで、おいしかった。


320x320_rect_19918640.jpg

8 jours(エイトジュール)
去年できた紅茶専門店。

320x320_rect_19963510.jpg

すごく落ち着きます。
落ち着き過ぎてゴメンナサイかも・・・

画像はお借りしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日読んだ本

9784620108018.jpg

もっと良い装丁になりそうなのに・・・

ラリマーのピアス/オーダー

大嫌いな事務仕事が割り込んできて、ブログも書く余裕なしでしたが、ようやくすっきり片付きました。

オーダーで制作しました、ラリマーのシルバー・ピアス。


RIMG3774.jpg



淡水パール、グリーン・アベンチュリンを足して、それだけではトーンがそろい過ぎでつまらなかったので、
 


RIMG3793.jpg



アクセントにイエロー・サファイアを入れました。
これがすごくいい感じ。



RIMG3767.jpg


ピアスパーツ下からは7cmほどです。

お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)



今週こそは、作る方に集中したい・・・

パールの一連ネックレス+チャーム

6mmの淡水パールと、ローズ・クォーツのネックレスをお店にアップしています。


blog140304.jpg


優しく儚げなばら色・・・


RIMG3731.jpg


以前お出ししたネックレスの金具よりもシンプルで、甘さ控えめ。
着脱も二段階です。


RIMG3733-horz.jpg



シンプルにも華やかにも使えるネックレス。
こちらもオール・ノット(珠と珠の間にひとつずつ結び目を作っています)で、しなやかで丈夫な作りになっています。


お店はこちらです。

記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

ローズクォーツ×パール/うずらのたまご

「つきのあかり」開店以前の記事を、非公開にいたしました(深い意味はなく、区切りとして開店当初から考えていたのですが、一括変更できることに気づかず、めんどうで放置してた・・・バカ・・・・)。
その影響でリンクが切れたりしている記事がありますが、お許しください。

一連パールと、取り外し可能な石。
今回は6mmの珠とローズ・クォーツで作ってみました。
あいかわらず夜、思いついての撮影ですみません。。。


RIMG3711.jpg



ローズ・クォーツに甘さがありますので、取りはずしパーツの方は飾りのないシンプルなものにしました。
明日ちゃんと撮影する予定。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘が
「うずらの卵って孵化するのがあるんだって!」
と言うのです。

は?またわけのわからない世迷い言を・・・と思いましたら。

何やら色々工夫すると(実は専用の孵卵器もあるらしい)、こんなん出ましたってなるみたい

201403031914042d4.jpg

!!
ものすごく孵ってるーーーー!
すごいカワイイ!

さすがにちょっと心を惹かれます。

「カワイイ、ウズラ欲しい、やってみたい」
とピヨピヨ鳴く娘。

しかたがないので

250px-Japanese_Quail.jpg

ドーーーーン

こんなんなりますよ?
と教えたら、とたんにおとなしくなりました。

ピアスパーツ/サージカル・ステンレス 

明日は雛祭りですね♪
うちでは今日、はまぐりのお吸い物やちらし寿司を用意しました。
主役の娘は夕飯に遅刻しましたけどね・・・

お店の方が品薄になってしまい、今週はちょっと集中して補充もしなくてはと思っています。
シルバーのパールとレモン・クォーツとか、桜色のカルセドニー、翡翠、、、ちょっと春っぽいものを中心に作るつもりです。
週末あたりにアップできればいいのですが(´ー`A;)
オーダーもあります・・・がんばります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、私自身はピアスに少しかゆみを感じるようになってきました。
アレルギーには全く縁がないと思っていたのですが、唇が荒れるようになり、花粉症になり・・・、年を重ねると、容量を超えてしまって、アレルギーが出てくることもあるんですよね。


blog142213.jpg



少し前にアップしたオーダーの画像ですが、こちらのピアス・パーツはサージカル・ステンレス。

サージカル・ステンレスという金属が存在するわけではなく、この種のステンレスが医療用の工具(メス・ハサミなど)によく使用されていることから、サージカルステンレスと呼ばれるようになったようです。

こちらのパーツで使っているサージカルステンレス316Lはステンレスの中でも耐食性の高いもの。
金属アレルギーの原因である金属イオンが溶け出さない為、アレルギーを引き起こしにくいとされています。
錆、変色に強く、とても硬く傷がつきにくいのも特長。

今まで「つきのあかり」では、14Kゴールド・フィルド、シルバー925、またはポスト部分がチタンでできた合金のピアス・パーツを使用してきました。
これらも、素材としてはアレルギーを引き起こしにくいもので、これからも使用していきますが、金属アレルギーをお持ちの方の中には、18金でもダメという方も・・・。

サージカル・ステンレスなら大丈夫とわかっている場合は、ご相談いただければオーダーも承っております。
シルバー・カラーのものもありますので、お問い合わせください。

・・・と、いうようなことを抜きにしても、このフープ・ピアスは作りが非常にしっかりしているので気に入ってます。
簡単な作りのフープ・ピアスは、やはりすぐにダメになってしまいます。

このピアスと同じ感じで・・・とオーダーをいただきましたので、迷わず同じパーツを発注しました。

最近は、色々なお問い合わせが増えてきて嬉しいです。
なんとなく敷居が高いものかもしれませんが、注文に結びつかなくても全くかまいませんので(色々と参考になります)、お気軽にお問い合わせください。


記事に関するお問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ!(メールフォームが開きます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウズラの卵がかえることがあるって知ってましたか?!
そのお話はまた次回。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。